スタッフブログ

Blog

2019/07/05

最近の夢

スタッフブログ


女性建築士と造るハナコの家、
オフィスHanako、近藤です。



今回は性能ブログではなく、
普通のスタッフブログを書きます(^_^)










最近よく夢を見ます。

夢の中では大学のときに住んでいた金沢にいました。
そんな夢を見て朝起きると
大学のころの懐かしい感情や記憶が蘇るので、
今日はわたしの昔話をしようかなと思います。







毎回毎回、
性能のブログを書いていますが、

わたし、
なんと、なんと、

デザイン系の学科を卒業しております(笑)







ごりごりの建築オタクでした。

(本を読むことが嫌いで知識は浅いですが…)







東京や京都は珍しい建築物を見るための観光地でしたし、
ここの空間いいなあとか、この建物興奮するなあと思うと
何時間でも滞在して、写真に収めたりしたものです。








京都駅のトラス構造なんて大興奮でした。







また大学が金沢だったこともあり、
美術館が身近にあったので
建築だけでなく、芸術にも
気軽に触れることのできる環境でした。











そんな近藤、
久々に【建築】と検索すると
有名な建築物が沢山出てくるのですが…。






「………。」






流行(はやり)って
たった4年で変化するものですね…。
ほんの少しの変化に感じるのですが
その「ほんの少しの変化」は寂しいものです。






そんなときに思い出したのが
大学の「現代建築」と「西洋建築」の授業。



建築の歴史や特徴を掘り下げていく授業なのですが
これが近藤からしてみると面白かったのでした。



「なぜこのような建築物になったのか」
という単純な質問が
この時代の宗教や、経済、君主、流行、
建築家の性格や考え、師弟関係まで
掘り下げることができるのです。



そんな授業を思い出すと
政治も経済も変化しているのだから
建築も変化するのも当たり前のことだなと。



わたしの卒業した建築系の学科は課題も多く、
毎日製図やら何やらに追われる学科ですが、
とても面白い学科でした。



自分の固定概念が180度変化するほどの建築物に
出会えることは少ないですが、
是非みなさんも街中の建築物を意識して見てみてください◎



意外と面白いんですよ、建築って(^^)











東京の建築巡りを一緒にした同級生が撮ってくれた1枚。
そんな同級生も写真を仕事にしていて、
最近とても感慨深いなあと感じたのでした(^^)





卒業して4年経ちましたが
まだまだ建築とかアートはだいすきです。







建築が趣味の方がいらっしゃいましたら
是非、近藤と語り合いましょう!(^^)
















新潟市で戸建・新築・家を建てるならオフィスHanako♪