スタッフブログ

Blog

2022/09/22

新潟県の住宅補助金のお話

SDGs

女性建築士と造るハナコの家

五十嵐です。

本日のお題は、

おうちを建てる方なら絶対にしっておきたい

補助金。

申請の期限や手続き、自分に該当するか否か…など

おうちづくりでただでさえ忙しいのに、

知るきっかけがなければ逃してしまう…


でも実はこの補助金、条件がクリアできれば最大100万円の

補助が出る!なんてこともあります。

ですから、絶対に知っておいて損はないです!

特におうち造りの中で、「あーこの住設こだわりたい…でも

これをいれると20万円UP」「こっちもあきらめがたい…こっちは30万円UP」と

こだわりたいものにお金をかけたくなってきます!

そんなときこの補助金が手に入ったら!「ただ!」で手に入いるも同然★

なんてすばらしい補助金。

ということで…


詳しく知りたい方は簡単にまとめた動画をご覧になれば

なんとなく補助金というものがどういうものかご覧いただけるかと思います。

いろいろな補助金の説明をきいていただくと

地域の活性化を目的としているものが多いことに気づいていただけるかと思います。。

また、昨今の住宅業界では、「低炭素住宅」といって

簡単に言うと”省エネで地球環境にやさしい住宅”をつくろう!という動きが

高まっていて、その性能を上げるためには当然、イニシャルコストは

欠かせないため、その部分を補助金で助けようよ…

そんな未来の住宅を建てる方に補助金をあげますよ~という動きです。

なので、下記に記す補助金は新潟県のものも含まれていますが、

これから建築しようという県外の方も、「移住」とか「地域活性化」という

キーワードが該当すれば、もしかしたら、あなたの地域にも補助金が

存在するかもしれませんので、ぜひ調べてみてくださいね♬

また、取得条件の中に当然ながら おうちの性能 を求められます。

なので、住宅選びをする際には、「補助金の獲得できる住宅性能があるか」という

こともしっかり視野にいれてご検討くださいね!




【補助金の一例】
こども未来住宅支援事業
燕市移住家族支援補助金
新発田市住宅取得補助金
阿賀野市虹の架け橋住宅取得支援事業
※すべてに定員や、応募条件、期日などがございますので
ご覧いただいた時点での募集の有無については早めに専門窓口に
お問合せください☆

【補助金についてわかる動画(入門編)】


ちなみに…ハナコの家は、この上記補助金が対象となる
住宅を標準で造っています★★★
なので…ぜひ補助金について聞きたい!
という方は一度ご来場ください♬

●まだまだこれから という方も
●数年後に! という方も
●こういうイベント初めて参加するんです という方も

大丈夫です。新規ご来場得点をゲットして
ぜひ将来のおうちづくりにお役立てください!




新潟で新築|注文住宅|一戸建て|家を建てるならオフィスHanako株式会社