hanakoの家づくりHanako安心の住まい

hanakoの家づくりHanakoは外壁と屋根にもこだわります。

Hanacottの屋根はオークリッジ

オフィスHanako安心の住まい 屋根

SweetNaturの屋根はガルバリウム合板

オフィスHanako安心の住まい 屋根

hanakoの家づくり今話題!!Hanakoは長期優良住宅化リフォームも対応しております。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

長期優良住宅化リフォーム推進事業とは

リフォームで耐震性や性能を高めた中古住宅を「長期優良住宅」と認定し、リフォームに要する費用の一部を補助する事業です。
最大で200万円の補助金を受け取ることができます。

補助の対象となるリフォーム要件は、大きく分けて3つ!

要件1 一定の要件を満たすインスペクションを実施すること

リフォーム工事の前に「現況検査チェックシート」に基づいたインスペクションを実施し、住宅の劣化状況を調査することが求められる。

インスペクションとは??

住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などアドバイスを行う。

インスペクション1


要件2 住宅の性能を向上させるリフォーム工事であり、工事後に一定の水準を満たしていること

工事後の住宅性能の基準は、「S基準」と「A基準」の2つが設定されています。

「S基準」と「A基準」とは??

S基準とは、新築の長期優良住宅とおおむね同じ水準。
A基準とは、新築よりもレベルは落ちるが一定の性能向上が見込まれるもの。

インスペクション1


要件3 リフォームの履歴および維持保全の計画を作成すること

リフォーム工事を行う前のインスペクションの内容を受け、工事後に「保全計画書」を作成すること

維持保全計画とは?

家の性能を維持するために、どの場所をいつ点検し、いつ補修するなどの内容や計画を明記したもの。

インスペクション2


長期優良住宅化リフォームで向上する性能

reform_catch

※補助の対象は、既存の一戸建て住宅および共同住宅(マンション)で事務所や店舗などは対象外です。
また、一戸建て住宅は55㎡以上(少なくとも1つの階の床面積が40㎡)、マンションは40㎡以上の場合が対象となります。

詳しくはハナコまでお問合せ下さい。